2014年 gmailに中国からアクセスできない状況 その2

Gmailが中国からアクセスできない状況打破のための解決方法その2です。

 

VPNを使用する。

 

これだけです。

日本のVPNは割愛させてもらいます。「VPN」で検索するとたくさん出てきます。

設定も全て日本語なので、簡単にできることでしょう。

 

しかし、ここからが中国専門のWEB企業パル。

中国産の格安VPNをご紹介します。

どうやって探すのか?

簡単です。

淘宝で「代理服务器」と検索するだけです。

結果がこちらになります。

http://urx.nu/a36I

平均相場一ヶ月15元です。スマホでもVPN使用できるものが多く、

gmailどころか、今遮断されているLINE、facebook、twitter、youtubeなどもアクセス可能です。

ただ、格安中国VPNは使用説明が全て中国語なので、ご利用の際はお気をつけください。

 

2014年12月末に中国はgoogle、gmail等を締め出し強化しました。

VPNなしでもgmailへアクセスする方法は、以下のブログをご覧ください。

http://transcn.jp/Translation/?p=383

2014年 gmailに中国からアクセスできない状況 その1

最近、身近でもGmailにアクセスできなくて困っていると言う声をちらほら聞きます。

WEB企業でgoogle系にアクセスできないのは致命的なので、必ずアクセスできるように設定します。gmailは何とかなるのですが、google adwordsとgoogle analytics。この二つのサイトにアクセスできないのはかなり痛い。これを解決するのはVPNしかないと思っています。一番手っ取り早く、簡単に解決します。

 

では、Gmail のみ必要と言う場合です。

VPNなど使用しなくても使えます。

 

答えは簡単。

 

メールソフトを使用するだけです。

弊社では多くのスタッフがサンダーバードというメールソフトを使用していますが、

全く問題なくGmailを使用できています。

http://www.mozilla.jp/thunderbird/

ファイアーフォックスと同じ会社が出していまして、上記は普通版ですが、サンダーバードポータブルもあります。

私は諸事情ありましてポータブルです。

 

ダウンロードしインストール。

その後上部タブのファイルから「新規作成」→「新しいメールアカウントの取得」→「メールアカウントを設定する」

1

メールアドレスの欄にご使用のGmailアドレス、パスワード欄に該当するgmailのパスワードを入力します。お名前の部分はニックネームなり会社名とご自身のお名前を入力することも可能です。

 

そのまま続けると、設定完了。

 

あとの使い方はネット上にサンダーバードの情報がごまんとありますので、

まことにお手数をおかけしますが、そちらを参照にしてください。

 

全ての設定に10分もかからないくらいです。

友人のPC苦手な方がおり、仕事でGmailを使用するので困っておられてました。

この方法で一瞬にして解決しました。

 

どうぞお試しください。

 

(追記)

2014年12月末に中国はgoogle、gmail等を締め出し強化しました。

VPNなしでもgmailへアクセスする方法は、以下のブログをご覧ください。

http://transcn.jp/Translation/?p=383

香港航空のシートにて

先日、香港航空の飛行機に乗りました。

香港と言えば、キャセイパシフィック。香港航空という会社は初耳でした。

中国国内へ向けての飛行機でしたので、当然ながら周囲はすべて中国人。

 

ふと、シートのポケットを見てみると、いつものものが入っています。

航空会社の冊子、安全系のお知らせ、ゴミ袋。

定番です。

 

必ず航空会社の冊子を見るのですが、それを見て思わず「あっ」と驚きました。

IMG_9747

熊本特集。

弊社お客様の中には熊本に関係したお客様もおられるので、これは大変興味深い。

以下のサイトでバックナンバーも含めて閲覧可能です。

http://www.hongkongairlines.com/en_CN/flight/inflight_magazine

調べてみると、沖縄や鹿児島に関する特集も過去組まれていたようです。

 

帰宅後、香港-熊本の直行便があるのかどうかを調べてみましたが、

ありません。

 

香港向けの飛行機に乗る中国人はある程度の富裕層しか乗れません。

そう考えると、このようなプロモーション方法もいいかもしれませんね。

内部施策と百度順位保証

内部施策のみお願いできますか?

このようなお問い合わせがありました。

 

できますよ。

ただし、順位の保証は一切できません。

 

そうしますと、60個ほどのキーワードをいただき、

これを内部施策のみお願いしますというご依頼。

 

基本的に内部施策のみとなると、

meta、sitemap、キーワードの配置、html等最適化、title、tag、内部リンク

などなど。

これだけで、順位は幾らか上がることでしょう。

ただ、それでTOPページを保証はできません。

 

内部施策はSEO対策の中の一部に過ぎず、

外部施策や他の要素とかみ合わせて初めて絶大な効果が出ます。

できましたら、内部施策のみではなく、

SEO対策トータルでお受けいただくことをお勧めします。

 

しかしながら、内部施策のみですと、価格は以下のようになります。

初期費用35000円(1サイト)

2000円/1ページ

基本価格は上記の値段です。

状況により変化する可能性がありますので、お問い合わせください。

 

ホテル系キーワードに関して

最近、SEO対策と翻訳コーディネーターを兼任してから、このブログを更新してませんでした。少々別業務に忙しくしておりました。

 

現在、ホテルのSEO対策見積もり等作っております。

1年半ほど前でしょうか。

その時もホテルのプロモーションでキーワードのデータを収集しておりました。

「日本酒店」

このキーワードでSEO対策をまともにしている日本のホテルは2012年当時ほぼありませんでした。

2014年5月現在、「日本酒店」で10ページ以内に入っている日本のホテルは

8件

少しだけ以前よりは日本のホテルが顔を出し始めていますが、

一番上位で4ページ目。つまり30位台です。

ちなみに、その当時、「日本酒店」の月間検索数は約1500

現在の月間検索数は5000少々。

確実に増えています。

 

「日本のホテル」という中国語の検索キーワードで百度検索10位以内に表示させたくありませんか?

パルの百度SEO対策は10位以内に表示された日数分のみ料金をいただいております。

詳しくはお問い合わせください。

中国語HP製作

最近弊社でも部門の刷新が行われまして、私は百度SEO対策担当でしたが、翻訳コーディネーターも兼任することになりました。

仕事がさらに忙しくなってしまいました。

 

パル㈱中国語翻訳サイト

 

さらに、中国語HP製作も担当者が変わり、より強力なコンサルができる体制になってきました。

 

パル㈱中国語HP製作サイト

 

 

今後ともどうぞよろしくお願いします。

中国におけるgmailのアクセススピード

中国において、google系サイトに対するGFWの作用がかなりひどいことになってます。

 

gmailがなかなか開かない。もしくは開いてもものすごく遅い。

アナリティクス、アドワーズは普通の状態ではほぼ開きません。

WEB企業にとってこれらのサイトが開かないのは致命的です。

それで、毎回VPNを使って見ているわけですが、かなりめんどくさいです。

 

そう思っていますと、こんな情報が

http://jingyan.baidu.com/article/a65957f498199e24e77f9b6c.html?qq-pf-to=pcqq.c2c

 

gmailへのアクセスが速くなりますという内容です。

くれぐれも自己責任で行ってください。

 

その後、gmailは以前よりスムーズに動くようになりました。

アナリティクスとアドワーズは相変わらず開きません。

 

中国語HP製作、百度SEO対策等、中国WEB関係のお話でしたら、

お気軽にパル㈱までお問い合わせください。

お問い合わせ

中国語サイトのQQエラー

基本的に中国語サイトにはQQを導入するようお客様にはお勧めしております。

QQを入れたくないと言うお客様には、ライブチャットの導入をお勧めしております。

 

営業職なので、システム系にはそんなに強いわけではありません。大きな問題が生じるとテクニカルサポートに案件を持っていきますが、小さな問題ですと営業である私が解決に走ります。

 

本日の案件は、サイトに貼ったQQコンタクトをクリックしてもQQが起動しないというものです。

 

ソースコードはこちら

<a href=’http://wpa.qq.com/msgrd?V=1&Uin=○○○○&Site=QQ咨询&Menu=yes’ target=’_blank’><img src=’http://wpa.qq.com/pa?p=1:123456:4′ border=’0′ alt=’QQ’ />QQ客服</a>

この問題ですと、赤文字の部分、Uinをuinに変えると修復できます。大文字と小文字の違いだけです。

 

この部分ではなかった場合、

 

Cut2014_0403_1205_49

 

この临时会话のチェックボックスにチェックが入っていると、カスタマーサポートが機能しません。

 

今回の件、どちらでもなかったのですがチェックしてみると、

ソースコードの書き間違いでした。

 

営業ですが少々の問題でしたら解決できます。

日本人が作った中国語HPの多くにはQQが導入されていません。

なぜ、QQを導入すべきかをお伝えすることが可能です。

百度SEO対策、中国プロモーション等お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせ

行政主導のプロモーション

週末に今いる街で、一番大きなショッピングモールに出かけました。

そこでは週末限定でプロモーションをやっていました。

IMG_3054 IMG_3055 IMG_3057 IMG_3056 IMG_3059 IMG_3058

 

日本語で直訳すると、「香港味覚フェア」と申しておきましょうか。

 

聞けば、香港の観光局が主導して、中国大陸の人を誘致しようと言う試みのようです。

この町で最も人が週末集まるショッピングモールの1階に大規模に展開。

微信等登録すると景品がもらえるので大行列です。

 

中国大陸に戸籍がある人は、香港に行くために通行证と言うものが必要です。

手に入れるためには、わざわざ自分の戸籍がある街まで行って発行に数日間必要です。

1年に2回しか香港に行くことができず、それも7日間のみの滞在しか許されません。

しかし、このショッピングモールの1Fに来るのは富裕層ばかりではありません。

つまり、香港としては今後富裕層だけでなく、大衆にも香港に来てほしいと考えているようです。

 

しかし、この一等地の一階で大規模なプロモーション。かなりの資金投入しています。

 

やはり、中国人を観光で誘致するには資金が必要ですね。

改めてそう思わせるプロモーションでした。

 

WEBにて中国プロモーションをお考えでしたら、

パル株式会社へお気軽にお問い合わせください。

 

ファイルのアップロードにおけるGFWの影響

中国に滞在してまして、かなりイラッとすることがあります。

それは、ファイルのアップロードです。

ご存じ、グレートファイアウォール(以下GFW)の影響で、

中国国外のサーバーへのアクセスには制限が課せられています。

 

基本的にHPにはシステムを入れるのが前提で作業を行っています。

また、弊社サイトもWEB系ワーカーなら調べるとすぐにわかると思いますが、

日本のサーバーを使用しております。

 

この中国から日本へのファイルのアップロードがかなり厳しいのです。

VPNを使用して送る手段も、安定性の低いVPNが多く、時間がかかります。

まして、大規模CMSを導入するとなると、半日かかる場合もあります。

 

一例をあげましょう。

先日prestashopというオープンソース型ECサイト用CMSをチューニングして公開すると言う案件がありまして、テストとして中国から日本のサーバーにアップロードしました。32.8MB、ファイル数6659です。

作業中、頻繁にネットエラー、回線が遮断されました等エラーが頻発。大体4時間くらいかかってアップロード完了しました。何回エラー出たのか数えきれないほどです。

 

この度は香港サーバーをご利用いただきサイトを公開されるご契約となっており、

香港サーバーですと、アップロード中エラーは5回ほど、同じファイルをアップロードに1時間半くらいかかりました。

 

個人的なブログやHPをいくつか持っておりますが、写真一枚アップロードするだけでかなり時間がかかります。

 

中国語でサイトを公開するに当たり、使用サーバーは

中国>香港>日本

となります。

 

アクセススピードのあまりの違いに唖然となる時が多々あります。

日本のサーバーを使用した中国語サイトでflash多用のかなり重いサイトですと、

正直なところ、サイトを開くのにあまりにも時間がかかり、ユーザーはサイトを見る前に去って行きます。

GFWの影響はHPの下層になればなるほど深刻で、アクセススピードがかなり悪くなります。

日本のサーバー使用で中国語サイトを構築する場合、軽いサイトにすることを心がけましょう。そうしないと、中国からのアクセスはかなり厳しいです。

 

安定感抜群の最高級中国サーバー、香港サーバーをお望みでしたら、どうぞパル株式会社までお気軽にお問い合わせください。

また、すでに中国語サイトをお持ちでしたら、貴社サイトのアクセススピード等無料で情報をご提供可能です。

弊社にてSEO対策をご希望でしたら、月間平均検索数1万を超えるキーワードや熾烈な競争下にあるキーワードにつきまして、中国サーバー使用とさせてもらっております。