百度SEO対策の必要性

中国ネットユーザーの動向 2012年

 

中国検索エンジン利用率約75%
中国のネット人口5億6千万人
全人口に対するインターネット普及率は
40%

百度が中国におけるシェアー 73%

2012年

百度シェアー

 

 

検索エンジン

Market Share(PV)

Market Share(UV)

百度(Baidu) 73.0% 73.5%
360(So.com) 9.6% 9.8%
捜狗(Sogou) 7.8% 7.5%
谷歌(Google中国) 4.7% 4.6%
捜捜(Soso) 3.7% 3.5%
必応(Bing) 0.5% 0.5%
有道(Youdao) 0.3% 0.3%
雅虎(Yahoo中国) 0.3% 0.2%
中捜(Zhongsou) 0.0% 0.0%
奇虎(Qihoo.com) 0.0% 0.0%
その他 0.0% 0.0%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国人の文化と百度

 

  中国人は漢字に誇りを持っており、英語を好みません。URLはアルファベッドなので、URLを覚える人は非常に少なく、お気に入りに入れるほどではないがよく行くサイトも百度経由で入ります。日本では、『ググって』といいますが、中国は『百度一下』とネット検索の代名詞になっています。身近に売っていなくて、ほしいものを思い付いたら百度一下が思考パターンになっている若者は多いです。百度は広い中国で効率よく商品やサービスを必要とするユーザーに情報を届ける最適な手段だと言えます。